比率の問題 A:B=5:3、B:C=7:3のとき、A:C=□:□

問題    A:B=5:3、B:C=7:3のとき、A:C=□:□

答え   35:9

  A:B   =5:3 →7倍する  35:21
    B:C = 7:3    →3倍する     21:9
_____________________

A:B:C =35:21:9

詳しい解説

A:Cを直接求めることができないので、
共通するBを同じ数字にします。
ここでは3と7の最小公倍数21としています。

Bを21にするために

A:B=5×7:3×7=35:21 (7倍)
B:C=7×3:3×3=21:9  (3倍)

Bがどちらも21となったので、
A:B:C=35:21:9 となり
A:C=35:9と分かります。

サブコンテンツ
ボケない、認知症にならない大人の漢字パズル

bookall

このページの先頭へ