脳が目覚める理想のドリル

脳が目覚める理想のドリルを出版しました!(2006年2月)


見開き2ページで1日分の量になっていて,無理なく続けられます。
本文2色刷りでイラストも豊富なので楽しく進められます。
電車の中でもどこでもできるようにサイズはB6判とちょっと小さめで軽いです。
内容も計算問題から体操まで幅広いので,途中で飽きることなく最後までできると思います。

サブコンテンツ
ボケない、認知症にならない大人の漢字パズル

bookall

このページの先頭へ