逆ます計算ドリルを出版しました。

回転脳力を高める!36逆ます計算を出版しました!

36逆ます計算
推理力・判断力・思考力を鍛える計算ドリルです。

●四則演算を繰り返す「ます計算」に、数字を推理する要素を組み込んだ計算ドリルです
●一見単純な計算ドリルのように見えますが、複数の情報から1つの数字に絞り込む必要があるため、日頃鍛えられない推理力・判断力を養い、脳の回転力をあげる新感覚の計算ドリルです。
●36逆ます計算には、下記のルールがあります。
・基本となる数字(緑色のセル)のある軸を「縦軸」「横軸」と呼びます。
・使用できる数字は、「0(ゼロ)を含む正の整数のみ」です。
・-5のような「マイナスの数字」や1.8など「小数」は使用しません。
・足し算や掛け算の計算方法
縦軸の数字と横軸の数字が交わる「ます」に答えを書く。
・引き算の計算方法
縦軸の数字と横軸の数字を比べて、
大きい数字から小さい数字を引いた答えを書く。
・割り算の計算方法
縦軸の数字と横軸の数字が交わる「ます」に割り算の「あまり」を書く。
縦軸の数字と横軸の数字を比べて、大きい数字を小さい数字で割ったときの「あまり」を答えとする。
36逆ます計算のサンプル

36逆ます計算の方法

詳しくはこちらです。

サブコンテンツ
ボケない、認知症にならない大人の漢字パズル

bookall

このページの先頭へ